HOME > 次世代エコ住宅

次世代エコ住宅

心地よい快適な住まい エコライフ住宅

エコライフ住宅は環境と暮らしに優しい最新技術を取り入れた次世代の住宅です。
地球環境を大切にし、光熱費を低減させ、住む人に快適な住環境をもたらしてくれます。
また国や自治体などの補助金制度が始まり、エコライフ住宅がさらに身近になってきました。
湯建工務店ではさまざまなエコライフ住宅の提案のほか、面倒な補助金申請も施主様に代わって行ないます。

太陽光発電(補助金制度利用可能) オール電化住宅

ソーラーパネル

太陽光発電は太陽の光で電気を起こす装置を使って、太陽の光を直接電気エネルギーに変えます。
発電した電気はご家庭で使い、余った分は電力会社に売ることができ、光熱費の低減になります。
また新しく太陽光発電装置を取り付ける場合は、国や自治体から設置費用の補助が受けられます。

家庭用燃料電池住宅

家の脇に設置されたコンパクトな「燃料電池」
檜の無垢材を使った床暖房のリビング

次世代エネルギー「家庭用燃料電池で、エコライフを始めた家」
―家庭用燃料電池を設置したS邸―

「親子3世代で暮らす家だからこそ、環境に配慮したエコロジーな我が家をつくりたい」
という、その夢の実現を叶えたエコライフ住宅のご紹介

家庭用燃料電池は、都市ガスを原料として、家庭内で電気とお湯をつくり出すシステム。 発電するたびに貯湯タンクにお湯が貯まっていくため、浴室をはじめ洗濯機、食洗機とあらゆるところへ給湯する設備が可能。 「お湯を上手に使うことによって洗浄時間が短縮されるし、汚れ落ちもよくなった。」と奥様。 さらに、部屋の壁はすべて珪藻土、床材は檜の無垢材でバリアフリーにするなど、健康にも配慮したエコロジー住宅が完成した。

雨水貯留槽タンクの紹介

雨水貯水タンク

庭の草花や家庭菜園への水やりに、水道水を使わずに雨どいから集めた雨水を利用すれば、水道料金・下水道料金の節約になります。
また、各家庭への雨水貯留タンクの設置がすすめば、節水だけではなく集中豪雨などの際の雨水流出抑制にも寄与します。


湯建の家づくりはこちらリフォームはこちら

ページトップへ