HOME > メッセージ

メッセージ

 お客様の暮らしといのちを守ることを基本に、誠実な家づくりを心がけます。「建てたい家を建てる工務店」― それが湯建工務店です。

語り尽くせないお客様の気持をくみ取って最適な家づくりを実現します。
家づくりのことなら何でもお話ください。じっくり話を聞いてご希望を叶えます。
地域密着、地元で3世代に渡るご支持をいただく60年の建築実績が私たちの誇りです。

ご挨拶

建設業に携わる者は、デザインや素材の目新しさに、つい目を奪われてしまいがちです。

しかし、私達が創らせていただく建築は、それぞれお客様のご事情に応じた「夢」や「希望」「使用目的」などがあると思います。そうしたお客様のご要望に充分お応えし、ご満足のいただける建物をお引き渡しするのが湯建工務店の使命だと思っています。

私達はお客様と一緒に資産の有効活用や豊かな住生活のご提案をさせていただきたいと願っています。立地条件など与えられた条件を最善活用し、地域や地球環境にも十分配慮をし、調和の取れた美しさを実現していきたいと考えています。

湯建工務店は建物の「利・善・美」を追求し、お客様の物心両面にわたってご満足いただけるよう努力してまいります。

株式会社湯建工務店 代表取締役 湯本良一

「当たり前」を大切に

100年住宅、三世代住宅が言われる今日、長年の風雪に耐え快適に暮らせる家を建てるには、「当たり前」を大事にすることが絶対条件です。「当たり前」は基本ということです。湯建工務店は建築プラン作成、設計、施工の各段階で基本を大事にした作業を徹底しています。例えば鉄筋には耐久性を維持するために「かぶり厚」と「水とコンクリートの比率」を適正にすることが必要ですが、 湯建工務店の現場では神経質なくらいにこの二つをチェックしながら作業を進めています。

※かぶり厚…コンクリートの表面から一定の距離を保って鉄筋を組み立てること
※水とコンクリートの比率…水とコンクリートの比率が少ないほど耐久性が上がり、50%が最適とされる

お客様のために

建築士、現場監督、施工職人、営業部員のすべてが建築のプロフェッショナルであるとともに、お客様本位で考え行動することが湯建工務店の基本方針です。

お客様本位とは、お客様とよく話をすること、そしてお客様がしてほしいと思っていることをしっかり理解するということです。

湯建工務店では「お客様に声をかける」ことを日常的に行なっています。現場でお客様をお見かけしたら、問題点がなくても施工状況を説明したり、安全を確認した上で、現場を見ていただきます。さらにお客様に現場を見ていただいている途中で、変更のご要望があっても「できません」とは決して言いません。すぐに営業に連絡を取り、仕様変更の検討・提案をさせていただきます。

お客様本位の姿勢は、地元で多くの建築実績を持ち、これからも地元のお客様を大事にしていく工務店だからこそできることだと自負しています。


湯建の家づくりはこちらリフォームはこちら

ページトップへ