MENU

お気軽にご相談ください 03-3763-171103-3763-1711

メールフォームでのお問い合わせ

採用情報Recruit

この街の建物をつくる。

この街のすべての人に
頼られる存在へ

「お客様の笑顔が見たい」「仕事を極めたい、成長したい」「この街を良くしたい」など
小さなことから大きなことまで、さまざまな想いを胸に抱き、みんな仕事に向き合っています。
湯建工務店では、新入社員からベテラン社員までキャリアに関わらず、
会社のポリシーとして大切にしていることがあります。

それは、いつも成長したいという向上心を持って仕事に取り組むこと。
そして、経験が身についても、大切なことを怠らず真面目にひたむきに取り組むこと。
経験を重ねると自ずと、新しい壁が立ちふさがります。
そんな時に、どんなに難しい仕事でも、あきらめずに最後までやり遂げること。
そして、現状に満足せずに、視野を広げて“創意工夫”をすること。
最後に、私たちの仕事はひとりでは決して実現できません。
だから、チームの力を活かして、協力して仕事に取り組んでいます。

これらを大切に、お客様と仕事に向き合うことで
必ずお客様にとって、なくてはならない存在になるはずです。

湯建工務店で働くことの魅力

様々な構造・施工現場で
腕を磨ける

幅広い施工建物を手掛けるため、構造も現場環境も様々。RC造・鉄骨造・木造に加え、鉄骨+木造などの混構造もあります。知識・技術力の向上は、可能性の幅を必ず広げてくれます。

BtoB、BtoCの
様々な
仕事に携われる

新築注文住宅、集合住宅、商業・公共施設、リフォームの4つの事業を行う中で、個人の方、企業の方とお客様も様々。建設業・不動産業の仕事をトータルに経験できます。

街の人々のためにしっかりと
残る仕事ができる

地元密着のため、仕事で仕事をつなぐことも。それは、街の人々がその仕事ぶりを見ているということです。そんな中、自分が手掛けた建物を見かけると、喜びもひとしおです。

募集職種と仕事内容

今回の募集職種施工管理職・住宅営業職

施工管理職の
仕事内容

現地調査・現場管理・
各種図面・書類作成など
工事現場の現地調査・確認、工程表・図面などの各種作成・提案を行います。新築の現場では品質管理、安全管理、工程管理、予算管理の大きく4つの計画・管理を行います。また諸官庁との打ち合わせやお施主様との打ち合わせ、地域イベントのお手伝いなど、地域とのコミュニケーションづくりも行います。
施工管理職の1日の仕事の流れ

住宅営業職の
仕事内容

お客様との
打ち合わせ・ご提案
提案資料の
作成・PR活動など
お客様との打ち合わせを行い、リフォームにおける提案や見積作成・仕様の選定、また各担当業者との打ち合わせ・工程スケジュールのチェックをします。その他に会社の営業販促につなげる、イベント企画運営、チラシ等広告物の発行など社外向けPR活動全般を担当します。
住宅営業職の1日の仕事の流れ

ENTRY

採用について問い合わせをする

お問い合わせはこちら

社員インタビュー先輩スタッフによるお仕事フリートーク

施工管理フリートーク

清水悠平
SHIMIZU YUHEI
深澤琉弥
FUKAZAWA RYUYA

住宅営業フリートーク

田中
TANAKA
加藤
KATO

施工管理フリートーク 清水悠平 SHIMIZU YUHEI × 深澤琉弥 FUKAZAWA RYUYA

清水 悠平建設事業部/施工管理 2011年入社

湯建工務店に
入社した理由
学校の求人で知り、興味を持ちました。面接で、会長とアツい話をしました。何社か訪問した中で、雰囲気が良く、話ができる会社だと思い入社しました。
今の仕事と
これから
木造、鉄骨造の物件に携わっています。その他の時間は、打ち合わせと、発注業務を行っています。これからは鉄筋コンクリートの現場に携わっていきたい。

深澤 琉弥建設事業部/施工管理 2018年入社

湯建工務店に
入社した理由
京急沿線で探していたところ、学校の求人で知りました。学校の会社説明会で、会長と社長とお話をするなかで、感銘を受け迷うことなく入社しました。
今の仕事と
これから
所長(現場監督)のもとで、6階建ての鉄筋コンクリート造の集合住宅の現場管理を担当しています。朝から現場に行き、一日中現場で色々な工程の職人や技術者と連携をとって仕事をしています。今度は、鉄骨造の現場管理を担当したいです。

昨年1年間を通して、同じ現場で一緒に仕事をしていた先輩の清水悠平と、当時新卒入社の深澤琉弥。
仕事にまっすぐな2人にそれぞれの仕事ぶりなどを自由に語っていただきました。

追われる背中、追う背中。
お互いのステージで挑戦は続く。

深澤
当時、清水さんは先輩だけれど、先輩以上の上司だと思っていました。
清水
へー、そうなんだ。
深澤
第一印象は、ちょっと怖い人なのかなと思っていましたが、一緒に仕事をする中でやさしい人だと思いました。正直、一年目は何をやったらいいのか全くわかりませんでしたが、一つひとつ丁寧に教えてくれたのを覚えています。
深澤
清水さんは、現場ではいつも冷静ですよね。現場で仕事をしていると、職人さんと意見が合わないことも多いじゃないですか。口調の荒い職人さんもいて、いつも大人の対応をして仕事を前に進めている姿はすごいなと思います。そこは、まだまだ真似できません。
清水
でも1年目よりしっかり仕事の流れを理解しているから、一人で任せられることも増えてきて、頑張っている様子が先輩社員や職人さんからも印象が良いみたいだね。
深澤
ほんとですか!
清水
今は違う現場だけど、深澤が担当した現場状況や、施工に関してのアイデアの話を聞いていると、去年よりも色々な話ができて、前より話が盛り上がるようになったなと思う。
深澤
清水さんには、現場の色々な相談や悩みをざっくばらんに話させてもらえるので、ありがたいと思っています。
清水
うちの会社は入社年数や経験に合わせて現場を任せてもらえるので、しっかり頑張ればもっと色々な現場を任せてもらえると思う。僕は鉄骨造と木造住宅に携わることが多かったので、今度は鉄筋コンクリートの現場に挑戦していきたいと思っているんだ。
深澤
僕はまだまだ現場経験が少ないので、もっと頑張って施工の知識と経験を積んで、次のステップで鉄骨造の建物を経験したいと思っています。

仕事以外で
コミュニケーションはとっていますか?

深澤
たまに誘っていただいて、ご飯を一緒に食べに行きますよね。
清水
そうだね。年代も近いし、お互いの仕事の話もしたいしね。
深澤
清水さんはお酒が入ると仕事の時とは違う陽気な感じになりますよね。とても話しやすいです。お酒が入ったときだけじゃないですが、「好きな人はいないのか」とよく聞いてきますよね。いつもその話は聞き流していますけれど……。
清水
実際はどうなの?(笑)
深澤
今は好きな人よりも、仕事の経験を積んで、知識を増やして、仕事を頑張っていきたいと思っています。
清水
なるほど、深澤に負けないように僕も頑張っていこうと思う。
深澤
これから後輩が入ってくるのは本当に楽しみです。湯建は大企業ではない分、人の距離が近くて、でも年齢層も広いので色々な話や経験ができると思います。あとは若いスタッフも多く、近い年齢の人に相談もできるので、僕はとても働きやすいと思っています。

住宅営業フリートーク 田中 TANAKA × 加藤 KATO

田中営業担当 2010年入社

湯建工務店に
入社した理由
学校で設計の勉強をしている中、先生に強く推薦されました。会長と面接を行い、親身に話を聞いてくれるところに惹かれ、入社を希望しました。
今の仕事と
これから
住宅の改修・リフォームの図面を描いています。チェックのために現場を訪れることも多いです。これからも現場に携わる仕事をしていきたいと思います。

加藤営業担当 2018年入社

湯建工務店に
入社した理由
建設業に携わりたいという思いがあり湯建工務店を希望しました。会長と人事部長にお会いして、アットホームな印象に好感が持てたため入社しました。
今の仕事と
これから
現地調査、お客様との打ち合わせが主な仕事です。工程表や見積もりの作成も行います。現場はすべて異なるので、より多くの現場に携わりたいと思います。

お客様との打ち合わせから工程表や図面の作成。さらに現地調査や現場チェックまでを行う先輩の田中と、後輩の加藤。
パワフルな2人にお互いの人柄や仕事ぶりなどを自由に語っていただきました。

頼られる先輩、成長する後輩
2人は今日も建築現場を行く。

加藤
ひとつひとつ現場は違う、状況だったり、建物によったり……。そういうのを判断するのが難しくて、よく田中さんに相談させてもらっています。経験が豊富で、判断が早く的確ですし、頼れる先輩が近くにいてくださると本当に心強いです。
田中
私は建築の専門学校で図面の勉強をしていたことが、今でも仕事で役に立っていて、お客様との打ち合わせでリフォームのプラン作成をする時にも空間のイメージをしながら、お客様により良い提案ができるように頑張っています。
− 田中さんは、どんな方ですか?
加藤
よく現場での工事の進め方や、施工方法などを相談しています。田中さんは仕事の知識も豊富ですし、本当に頼りになる先輩です。特にお客様との打ち合わせの際は、なるべくお客様に理解していただくためにわかりやすい言葉で配慮して話すところは、さすがだなと思います。そういう所は、新入社員の頃から田中さんには本当にお世話になっています。私も田中さんを見習いながら、良い提案をできるように頑張っていこうと思います。
− 加藤さんは、どんな方ですか?
田中
とにかく前向きでポジティブな性格だなと思っています。物怖じせずにお客様にいつも明るく笑顔で対応している所はとても良い所だなと思っています。入社当時は2人でお客様のお宅や改修現場へ行っていたけれど、最近は加藤さん一人で頑張って対応できるようになったよね。
加藤
まだまだです。田中さんに8割ぐらい頼らせていただいています。
田中
えー8割ぐらい頼ってるの(笑)
加藤
10が8になりました(笑)。これからも建築の知識と、仕事の経験を増やして色々なお客様のご要望に応えられるように頑張っていこうと思います。

仕事以外の時間は
どんな話をしますか?

加藤
印象に残っているのは「学生時代にどんなことしてた?」みたいな話です。
田中
何の科目がありましたとか。体育がなかったとか、プールがあったとか。
加藤
そんなくだらない話しましたか?(笑)
田中
したよ。そんなくだらない話(笑)
加藤
あとは私も田中さんもディズニーランドやディズニーシーに行くことが好きなので、ディズニーの話をよくしますね。おすすめスポットとか。
田中
でもディズニーランド一緒にいったことないよね、今度一緒に行きたいね。そういえば、この前アスレチック一緒にいったね。
加藤
女性スタッフみんなで行きましたね。
田中
次の日、筋肉痛で日頃の運動不足を感じたよね(笑)
加藤
私もです(笑)
田中
仕事では大変なことや、難しくて悩むこともあるけれど、一緒に頑張るときは頑張る、楽しむときは楽しむ。とメリハリをつけてこれからも頑張っていけたらいいなと考えています。
加藤
そうですね。これからもどうぞよろしくお願いします。

施工管理フリートーク

清水悠平
SHIMIZU YUHEI
深澤琉弥
FUKAZAWA RYUYA

住宅営業フリートーク

田中
TANAKA
加藤
KATO

募集対象

  • 2020年3月までに四年制・二年制専門学校、短期大学、大学、
    高等専門学校を卒業・修了(見込み)の方
  • 一人ひとりの仕事の幅が広いため、一つのことに捉われずになんでも頑張れる人
  • 新卒者、女性も多く活躍する職場です

中途採用の募集は現在行なっておりません。

待遇と制度

基本給 専門学校卒:171,000円(2年制)/179,000円(4年制)
※大学卒以上の方は応相談
諸手当
職能・職種・職務手当:
36,000円
家族手当:
配偶者/4000円
子または老親(1名につき)/3,000円
通勤手当:
全額支給
住宅手当:
5,000円
資格手当:
一級建築士/10,000円
二級建築士/5,000円
一級建築施工管理技士/8,000円
二級建築施工管理技士/4,000円
宅地建物取引士/5,000円
昇給 年1回
賞与 年2回(2018年度実績 7月・12月) ※その年の実績により異なります年2回(2018年度実績 7月・12月)
※その年の実績により異なります
勤務地 本社:東京都大田区大森西2-32-4
勤務時間 施工管理職/8:00~17:30(休憩1時間30分)
住宅営業職/8:30〜17:30(休憩1時間)
休日休暇 会社カレンダーに準ずる土・日・祝および夏季・冬季休暇
(2019年度の年間休日:106日)
保険 各種社会保険完備(健康・厚生・雇用・労災)
福利厚生 資格取得支援(1級・2級建築士、施工管理技士、宅地建物取引士、
インテリアコーディネーター等)、社員寮保有、社員旅行
研修制度 新入社員研修、定期研修(6ヶ月目・1年目・3年目・3年目以降も実施)、各種講習会、
外部技術講習

ENTRY

採用について問い合わせをする

お問い合わせはこちら