MENU

お気軽にご相談ください 03-3763-171103-3763-1711

メールフォームでのお問い合わせ

現場レポート

11/05更新:新築現場レポート①

9月より着工になりました新築現場の進捗を、随時更新していきます。
下に行くほど進みます

着工直前 解体後

地盤改良工事状況
今回は「柱状地盤改良工法」を採用しました。
この工法は2~8m程度の軟弱地盤に適していて、セメント系の固化材と水を混ぜた固化材を掘削、攪拌しながら地中に60㎝程度のコンクリート柱をつくる工法です。

地盤改良工事完了

根伐り完了
画像では見えにくですが掘削完了後に砕石を敷設しています、砕石の間に丸いコンクリートが見えますがこちらが前回打設した地盤改良杭の杭頭です。

根切り後、捨てコンクリートを打つのですが、その前に湿気が室内の床下に上がらないように、防湿シートを敷設します。

捨てコンクリートを打設しました。
捨てコンクリートとは基礎の下に打設する無筋のコンクリートです。墨出し(建物を正確な位置に配置する)のために打設します。
またこうすることで基礎の底面が平滑化され基礎の鉄筋や型枠の精度を保持する効果があります。
捨てコンクリートは建物の強度とは直接関係ありませんが施工性と密接に関わっており欠かすことのできない部材です。

耐圧コンクリート、打設完了

執筆お願いします!

新着情報一覧にもどる